« JBF2010 | トップページ | セイタカアワダチソウの黄色い花 »

2010/10/24

弥生軒の「唐揚げうどん」

101024_5

バードフェスティバルの会場で弥生軒の唐揚げそばが売り切れだったので、昼食をちょっと我慢して、帰りの我孫子駅のホームでからあうどんを食べてきた。

どうも弥生軒のそばはいまひとつなので、今回はうどんにしてみた。これも今ひとつだった。駅の立ち食いそばに、求め過ぎなのだろうか。

滅多に食べないので、特別に唐揚げ2個載せ(440円)にしたけれど、それにしても巨大な唐揚げだ。学校帰りの高校生などは唐揚げ(100円)だけを食べているけれど、老人には1個で十分だった。

カウンターの隣で高校生らしい二人連れが、唐揚げ2個載せのそばを、フウフウいって食べていた。一人が「こんなに唐揚げがでかいと思わなかった」といってもう一人に半分を食べてくれと頼んでいた。

この唐揚げそばかうどんは一度経験しておいて損はないと思う。もう少しそばがうまいと良いのに、それだけが残念だ。

|

« JBF2010 | トップページ | セイタカアワダチソウの黄色い花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/49837619

この記事へのトラックバック一覧です: 弥生軒の「唐揚げうどん」:

« JBF2010 | トップページ | セイタカアワダチソウの黄色い花 »