« 放射霧が発生 | トップページ | 宝珠稲荷神社 »

2010/10/18

秋の風物詩

101018_1

近くの落花生畑は収穫作業が終わり、自然乾燥のため「野ぼっち(にお)」ができていた。「野ぼっち」というのは千葉県あたりの方言のようだけれど、北海道では「にお」と呼んでいた。「にお」を作ることは「にお積み」。

機械乾燥が主流になっているので、「野ぼっち」はあまり見なくなってしまった。自然乾燥の落花生はひと味違うらしい。

にお積みは、豆作地帯の秋の風物詩だと思う。

今日も用事があって東京にでかけた。

中国の内陸部で反日デモが広がっているが、中国国内では政府のやらせが、政府に不満をもつ人々を巻き込んで拡大しているという見方があるようだ。

確かに、これまでのチベットなどの政治的なデモを見ていると、軍隊を出してでも制圧しているのに、反日デモを見逃しているといいうのは不思議な感じがする。地方政府がデモを先導して始めたけれど、便乗組が多くてコントロールしづらくなってしまったということだろう。

|

« 放射霧が発生 | トップページ | 宝珠稲荷神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/49782103

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の風物詩:

« 放射霧が発生 | トップページ | 宝珠稲荷神社 »