« ナミテントウの紅型 | トップページ | 土浦全国花火競技大会 »

2010/10/02

快適な里山散歩

101002_1

今日は「スヌーピーの誕生日」、「望遠鏡の日」。

天気が良く、最高気温も23度と非常に過ごしやすい一日だった。先週の土曜日は雨だったので、2週間振りの里山散歩。

草原では秋の草に花が咲き、雑木林の中にはキノコが沢山顔をだしていた。一所懸命歩いていると、汗が出てくるけれど、心地よい。

道ばたの草の茎にウシカメムシを見つけた。大きなトゲが牛の角のように見えるということだろうか。

101002_2

随分足の数が多いクモだと思って近づいて良く見たら、ジョロウグモが脱皮していた。

101002_3

落ち葉の中からキノコが出てきていた。

101002_4

耕作放棄された水田にミゾソバの群落ができていた。花弁に見えるのは萼らしい。

101002_5

フクラスズメの幼虫がいた。齢の違う幼虫を見ることができた。

|

« ナミテントウの紅型 | トップページ | 土浦全国花火競技大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/49641813

この記事へのトラックバック一覧です: 快適な里山散歩:

« ナミテントウの紅型 | トップページ | 土浦全国花火競技大会 »