« 今日は「蓮根の日」 | トップページ | 寒気がする »

2010/11/17

吉野家の「牛鍋丼」

101117_2

ちょっとウロウロしていたら、昼食を食べる時間がなくなってしまって、通り道にあった吉野家に入って、最近発売になった「牛鍋丼」を食べてみた。

「牛鍋丼」は、すき屋の280円の牛丼に対抗するために開発したということらしい。

確かに、吉野家の牛肉は旨いと思う。特に、脂身が旨い。グレーンフィードのアメリカ牛にこだわるのがよく判る。でも、全体に塩味が強いのは気になるところだ。

吉野家はすき屋に比べると、全体に価格が高くなっているのも目立つところだ。

すき屋を展開するゼンショウの社長は吉野屋の出身で、手の内を知り尽くしているだけあって、肉の違いを味付けでカバーしていだけでなく、卵、おしんこ、みそ汁などのサイド・メニューの値段設定も良く研究していると思う。

|

« 今日は「蓮根の日」 | トップページ | 寒気がする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/50059443

この記事へのトラックバック一覧です: 吉野家の「牛鍋丼」:

« 今日は「蓮根の日」 | トップページ | 寒気がする »