« ハロウィンの日 | トップページ | MacOSX PDFの結合と挿入 »

2010/11/01

喪中欠礼のはがきの準備

アメリカハナミズキの実が赤くなって

今日は「計量記念日」、「灯台記念日」、「自衛隊記念日」、「炉開き」、「点字記念日」。

朝まで雨が残っていた。南風が吹いて気温は少し高め。千葉県で竜巻が発生したようだ。午後から青空が見えてきた。アメリカハナミズキの実が赤くなっていた。

年賀はがきの発売が始まった。喪中欠礼のはがきを急いで出さなければいけなくなってしまった。急いで原稿を作って試し刷りを完了。あとは印刷用紙を買ってくればいいだけ。

公務員給与の引き下げが決まったから、大企業は別として、中小企業は公務員の給料が下がったのだからと、さらに賃下げの圧力が高まるだろう。多くの国民に購買力がなくなれば、さらに物は売れなくなるという悪循環に入るのではないだろうか。

ただ不景気というか経済成長率が低いことが悪いことなのだろうか。経済成長が7%を越えると10年で経済規模が倍になるということで、それだけ資源やエネルギーを消費することになる、中国やインドのような人口巨大国が現在の経済成長を続けたとすればどんなことになるのだろう。

江戸時代の日本の経済成長はきわめて低かったけれど、350年も続くと経済規模が大きくなってきて社会が不安定になって、明治維新につながったということだ。

|

« ハロウィンの日 | トップページ | MacOSX PDFの結合と挿入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/49907736

この記事へのトラックバック一覧です: 喪中欠礼のはがきの準備:

« ハロウィンの日 | トップページ | MacOSX PDFの結合と挿入 »