« 狂い咲き | トップページ | 乙戸の鹿島神社の鳥居の藁の蛇 »

2010/12/10

プラスチックの部品のような奇妙な虫

101210_3

昼休みの散歩道でケヤキの木の皮の裏にいた奇妙な虫。

中心に白い棒が入った、プラスチックの部品のような感じ。ワラジ虫の仲間なのだろうか。

|

« 狂い咲き | トップページ | 乙戸の鹿島神社の鳥居の藁の蛇 »

コメント

また、変わったものを見つけましたね。
ちょっと調べてみたら、フサヤスデ科のウスアカフサヤスデのようです。
参考 虫ナビ 
http://mushinavi.com/navi-insect/data-yasude_fusa_usuaka.htm

投稿: yamasanae | 2010/12/11 22:07

ヤマサナエさん

いつも色々と調べてもらって、ありがとうございます。

ヤスデですか。それにしても、この体を突き抜けているように見える白い芯は何でしょうね。

投稿: きたきつね | 2010/12/12 23:31

おお、なんかの幼虫かと思ったのですがヤスデでしたかー。
ぼくもミズキの樹皮下で見かけて判らなかったので助かりました。

投稿: にしむら | 2014/01/13 22:26

にしむらさん

それにしても不思議な虫でした。

ウスアカフサヤスデの写真を見ると毛が短いようで、そこのところが気になっています。

投稿: きたきつね | 2014/01/14 21:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/50273370

この記事へのトラックバック一覧です: プラスチックの部品のような奇妙な虫:

« 狂い咲き | トップページ | 乙戸の鹿島神社の鳥居の藁の蛇 »