« 朝焼けの中を散歩 | トップページ | 2011年を迎えた »

2010/12/31

大晦日

101231_1

今日は大晦日。一年の区切りで、明日から2011年になる。昨日程ではないけれど、寒い一日。

女優の高峰秀子さんが12月28日に肺がんで亡くなっていた。86歳。合掌。高峰さんの義弟がきたきつねの師の一人。

恒例の年越しそばを打った。あまり良いそば粉が手に入らなかったので、二八そばにしたが、あまり上手くできなかった。年に一度のそば打ちだと、安定しないようだ。

高島易断の暦によれば、きたきつねの六白金星は、2011年は良い運勢ということになっているので、楽しみにしていこうと思う。

夕方からテレビ朝日の「そうだったのか!池上彰の学べるニュース 大晦日スペシャル」を見ているが、今年話題になったニュースを易しく解説しえいるので、こぎつねには非常に良い勉強になっている。

週刊文春の新年特大号にジャーナリストの池上彰さんとハーバード大学の政治哲学教授のマイケル・サンデルさんの対談「これから『世界』の話をしよう」が載っている。今年NHK教育テレビで放送されたマイケル・サンデル教授の「ハーバード白熱教室」は話題になった。

短いけれどなかなか示唆に富んだ対談になっている。中でもメモしたサンデル教授のことばは、「アメリカ大統領に最も必要なのは、国民を説得し、政策の支持を取り付ける能力なんですよ」、「ここ十数年、世界規模で個人主義が蔓延しました。行きついた先は、不平等と貧富の差の拡大であり、家族や地球コミュニティーの崩壊でした」で、これは政権担当者が心すべきことであり、世界各地で起こっていることだろう。


|

« 朝焼けの中を散歩 | トップページ | 2011年を迎えた »

コメント

 大晦日まで、毎日のように、ブログを更新され、頭が下がります。
 紅白ももうそろそろ終わりです。よいお年を!

投稿: yamasanae | 2010/12/31 23:41

サンデル先生の
「これからの正義の話をしよう」を
今読んでいます。
地域コミュニティの再建が、この閉塞感
漂う社会復興のキーだと自分も思います。

投稿: 牛久海援隊 | 2011/01/02 15:30

昨夜からNKHテレビでザイデル先生のハーバード大学白熱教室を見ていました。

深夜から明け方にかけては起きていられないので、録画してあります。

今晩も10時から後半がありますね。

投稿: きたきつね | 2011/01/02 20:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/50455607

この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日:

« 朝焼けの中を散歩 | トップページ | 2011年を迎えた »