« 体調ほぼ復活 | トップページ | プラスチックの部品のような奇妙な虫 »

2010/12/10

狂い咲き

101210_1

今日は 「世界人権デー」、「ノーベル賞受賞式」。

今朝の最低気温は、0.3度と一段と冷え込んで、霜が降りていた。一部氷が張ったところもあったようだ。

朝の散歩道の植え込みでボケとハナズオウが狂い咲きしていた。秋口に剪定して木を痛めたので咲いてしまったのかもしれない。

右を見ても左を見ても海老蔵で、日本は平和で報道すべきニュースがないのだろうか。三十過ぎの馬鹿息子がどうなっても良いじゃないか。

101210_2

鈴木先生、根岸先生がノーベル賞授賞式に出席された。

稲の遺伝子組み換えの裁判の原告完全敗訴の判決がでて、二週間の控訴期間がすぎてしまった。控訴されていないようで、これ以上やっても負けることが判ったということだろう。裁判に負けた遺伝子組み換え反対派は、ネット上で裁判官の悪口をいい始めた。

先日の国勢調査で、青森県の人口が、2005年に比べて4.4%も減少していることを青森県が発表した。中でも青森市の人口減少が一番多いらしい。青森新幹線が開業して、東京までの時間距離が近くなったので、人口減少に拍車がかからなければいいと思う。

|

« 体調ほぼ復活 | トップページ | プラスチックの部品のような奇妙な虫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/50273062

この記事へのトラックバック一覧です: 狂い咲き:

« 体調ほぼ復活 | トップページ | プラスチックの部品のような奇妙な虫 »