« この冬一番の冷え込み | トップページ | 久しぶりの谷津干潟 »

2010/12/25

モズのハヤニエ

101225_1

気温は低いけれど、快晴になったので、里山散歩にでかけた。

日陰になっている水たまりは、まだ氷が張っていて、今朝の冷え込みの強さがよく判る。

モズのハヤニエが何カ所かにあった。コバネイナゴが2カ所、何かの幼虫が2カ所あった。もっとあったらしいけれど、モズが食べてしまったようだ。

池は、相変わらずマガモが優勢だけれど、今シーズンはコガモが多いようだ。十数年前は、コガモばかりだったのだけれど、マガモが多くなってきて、ここ数年はコガモが非常に少なくなっていた。今日は100羽近くいたのではないだろうか。

101225_3

ビワやチャのように、冬に咲く花が意外と多い。今日はミツマタの花を見つけた。

101225_5

ケヤキの葉の裏に隠れていたオオムラサキの幼虫を見せてもらった。ゴマダラチョウの幼虫は比較的簡単に見つけられるようだけれど、オオムラサキの幼虫は珍しいようだ。

101225_2林の中で、中型の鳥が飛び出して、枝に止まったので、見るとトラツグミだった。トラツグミを見るのは今シーズン初めて。

【観察種】
  1 カイツブリ            2 マガモ                3 コガモ
  4 オカヨシガモ          5 ヒドリガモ            6 ハシビロガモ
  7 オオバン              8 キジバト              9 コゲラ
10 ハクセキレイ         11 ヒヨドリ             12 モズ
13 ルリビタキ           14 トラツグミ           15 アカハラ
16 シロハラ             17 ツグミ               18 ウグイス
19 エナガ               20 ヤマガラ             21 シジュウカラ
22 メジロ               23 ホオジロ             24 カシラダカ
25 アオジ               26 カワラヒワ           27 シメ
28 スズメ               29 カケス               30 ハシボソガラス
31 ハシブトガラス      

|

« この冬一番の冷え込み | トップページ | 久しぶりの谷津干潟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/50398882

この記事へのトラックバック一覧です: モズのハヤニエ:

« この冬一番の冷え込み | トップページ | 久しぶりの谷津干潟 »