« プラスチックの部品のような奇妙な虫 | トップページ | 乙戸沼公園と周辺の鳥 »

2010/12/11

乙戸の鹿島神社の鳥居の藁の蛇

101211_1

今日は、「100円玉記念日」。快晴で、ここ数日関東の冬らしい天気が続いている。

午前中は土浦市の乙戸沼の周辺散歩。乙戸の集落にある鹿島神社の鳥居の上の藁の蛇が、新しくなっていた。境内の神社もお正月を迎える準備が終わっていた。

ここの藁の蛇は、独特のデザインで面白い。

101211_2

蛇の舌は長い人参。

|

« プラスチックの部品のような奇妙な虫 | トップページ | 乙戸沼公園と周辺の鳥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/50273718

この記事へのトラックバック一覧です: 乙戸の鹿島神社の鳥居の藁の蛇:

« プラスチックの部品のような奇妙な虫 | トップページ | 乙戸沼公園と周辺の鳥 »