« モズのハヤニエ | トップページ | 年末の大掃除 »

2010/12/26

久しぶりの谷津干潟

101226_0

友人が、谷津干潟で「バイアグラ・バードまつり」があるという誘いで、随分久しぶりに谷津干潟にでかけた。

谷津干潟は、東京に住んでいた20年前にシギ・チドリの識別の特訓を受けた場所なので思い出深い場所で、その後珍しい鳥が出るたびに訪れているが、ここ数年は訪れる機会がなかった。

朝から夕方まで6時間、バイアグラ・バードの出現を待ったけれど、結局現れなかったので、日没前に帰ってきた。

それでも、ズグロカモメが目の前で、何度もカニを捕まえてくれたので、写真撮影の下手なきたきつねでも、なんとか記念写真を撮ることができた。ズグロカモメはユリカモメと違って、遠慮深い感じがする。

101226_1

水の下の泥の上にいるカニを、上空から飛び込んで、いとも簡単に捕まえている。

101226_2
谷津干潟といえばセイタカシギで、20年程前は数羽で、繁殖していることが判ったくらいだったけれど、今日見ることのできたのは15羽だったので、もっと増えているのではないだろうか。

そうそう、「バイアグラ・バード」というのは、ちょっと下品だけれど、バードウォッチャーを興奮させて、何時間でも立ったままにさせる鳥ということらしい。本当に今日は座るところもなかったので、6時間立ったままで鳥を待っていた。電車で6時間立っているととても疲れるのだけれど、不思議と疲れを感じないのは不思議だ。

今日は、関西方面、東北方面からも顔見知りのバードウォッチャーが集まっていたので、年末の挨拶をすることもできた。

|

« モズのハヤニエ | トップページ | 年末の大掃除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/50408226

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの谷津干潟:

« モズのハヤニエ | トップページ | 年末の大掃除 »