« 映画「太平洋の奇跡」 | トップページ | ワンコインの百香亭の広東幸福麺 »

2011/02/27

森のしんぶん原画展

110227_1

今日の最高気温は17度を超えて、ポカポカ陽気。上着なしでいても心地よい。

牛久自然観察の森で開催中の「森のしんぶん原画展」が最終日ということで、慌てて見に出かけた。

作者の大田黒摩利さんが来ていて、ちょっとお話をうかがった。5年間毎月描かれたということで、全部で60枚にもなるということだ。実際、他にも作品を作りながら、毎月レベルの高い絵を描くのはとても大変だったと思う。お疲れさまでした。

今回は、森のしんぶんの去年と今年の原画をを中心に、その他、オリジナルの野鳥の絵も展示されていた。過去の5年分の表紙は、縮小印刷したものがあって、題材や絵の変化をみることができた。

牛久自然観察の森「森のしんぶん」は、4月からは月刊から季刊に変わるようで、残念だけれど、大田黒さんの表紙の絵を見ることはできなくなるらしい。

会場では500円の寄付で、大田黒さんの原画を使った4月から始まる2011年のカレンダーをプレゼントしてもらえるので、一部もらってきた。

|

« 映画「太平洋の奇跡」 | トップページ | ワンコインの百香亭の広東幸福麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/50987874

この記事へのトラックバック一覧です: 森のしんぶん原画展:

« 映画「太平洋の奇跡」 | トップページ | ワンコインの百香亭の広東幸福麺 »