« ガソリンに4時間半 | トップページ | 月齢13.3日の月 »

2011/03/18

時間だけが過ぎていく

110318_1

今日は「彼岸の入り」。春の彼岸の始まり。

今朝は、久しぶりに氷点下5度を下回った。昨日で、一日の昼と夜の時間が同じ12時間になった。

震災の避難の状況は、物資の投入が進んでいるようだけれど、あまり変わっていないようだ。道路事情もあるようで、避難所の場所によっては、食料さえ十分に届かないところがあるのだろう。

福島第一原発は、放水車での放水が始まっているけれど、それほど楽観できる状態ではないようだ。情報が少ないので、時間だけが過ぎていくことに、イライラしてしまう。

震災後、毎日動き回っていないのに、非常に疲れている。多分、震災の状況のニュースばかり見ているので、あまりにも集中しすぎて、精神的に疲れてしまったのだと思う。

ニュースは見ていたのだけれど、震災被害のあまりの酷さや、原発の事故の展望のなさに、あまり見すぎると気分がめいってしまう。だから、少し気分を変える必要があるだろう。

特に、テレビは、目と耳から情報が入ってくるので、逃げ場がない。まだ、ラジオの方が耳だけなので、負荷は小さいのではないか。

|

« ガソリンに4時間半 | トップページ | 月齢13.3日の月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/51155043

この記事へのトラックバック一覧です: 時間だけが過ぎていく:

« ガソリンに4時間半 | トップページ | 月齢13.3日の月 »