« 黄色は黄色でも杉の花粉 | トップページ | こだまでしょうか? »

2011/03/24

亀島橋の上から634

110324_3

用事があって東京にでかけた。節電で、電車は暖房を止め、駅のエスカレータやエレベーターも止まっていた。お店も、照明を半分くらいにしているところが多かった。

季節にもよるが、きちんと身支度していれば、それほど寒くないし、逆に暖房のあるところに入ると、暑いと感じる。これまでの生活がいかに贅沢に電気を使っていたかわかる。皆で節電をすると、計画停電をする必要がないくらいになるということだ。

八丁堀の亀島橋の上から634が見えた。随分低く見えるというのは不思議だ。

110324_5

昼食は、八丁堀の「陳麻家」で、担々麺、半炒飯セット。朝食が早いので、動き回るとお腹がすく。

チェーン店なので、期待していなかったけれど、担々麺は、擂り胡麻が効いていて意外と旨い。辛さはいい感じなのだけれど、息の仕方を上手くしないと、辛みを吸い込んでむせてしまうから気をつけなければいけない。

麺は、茹で時間を短くするために細麺にしているようだけれど、スープの絡みがいい。

滅多に、この方面にはいかないのだけれど、リピートする可能性は高い。

|

« 黄色は黄色でも杉の花粉 | トップページ | こだまでしょうか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/51208878

この記事へのトラックバック一覧です: 亀島橋の上から634:

« 黄色は黄色でも杉の花粉 | トップページ | こだまでしょうか? »