« 放射能の恐怖を煽る政府 | トップページ | 亀島橋の上から634 »

2011/03/24

黄色は黄色でも杉の花粉

110324_1

今日は、「彼岸明」で「社日」。だれだ、「暑さ寒さも彼岸まで」といったのは!

朝の散歩で、近くの畑は霜が盛大に降っていた。ノウサギが遊びにきていたらしい。

桜田門外の変が起きたのは、安政7年3月3日だから、新暦では1860年3月24日になるので、今日が記念日。

玄関先の車が埃をかぶったように見えるので、黄砂かと思って、良く見たところ、黄色は黄色でも杉の花粉だった。これだけ空気中に舞っていたのだから、息が苦しいはずだ。
世界結核デー

110324_2

昨日から、水道水の放射能のことで大騒ぎしているけれど、一過性で、今週中に数値は一気に下がってしまうのではないだろうか。乳幼児のいる家庭は、飲ませるなといわれたら、水探しに必死になってしまう。仕事しているお母さんだと、買いにいけないだろう。

野菜農家や酪農家にも大きなダメージが続いている。収入がなくなれば廃業してしまうかもしれない。

|

« 放射能の恐怖を煽る政府 | トップページ | 亀島橋の上から634 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/51207983

この記事へのトラックバック一覧です: 黄色は黄色でも杉の花粉:

« 放射能の恐怖を煽る政府 | トップページ | 亀島橋の上から634 »