« 今日の飛びもの | トップページ | フラットな組織? »

2011/04/07

朗読劇『けっこう毛だらけ』

110407_1

今日は、「鉄腕アトムの誕生日」、「労働基準法公布記念日」、「農林水産省創立記念日」。

曇りだけれど、南向きの風が吹いて気温が20度を超えた。

朝の通勤時はTBSラジオの森本毅郎スタンバイを聞いているのだけれど、今日は初めて文化放送を聞くことにした。

なぜかというと、朝ワイド「吉田照美 ソコダイジナト」の中で、4日からフーテンの寅さんを扱ったコーナー「みんなの寅さん」が始まっていて、今日は山田洋次監督が寅さんの少年時代を描いた書き下ろし小説「けっこう毛だらけ」を倍賞千恵子さんが朗読するということを知ったからだ。

今日は第一回目で、冬のある日、乳飲み子の車寅次郎が柴又の団子屋「とらや」の店先に置き去りされるところから始まった。この朗読は、毎週木、金の8時13分〜20分に放送されるらしく。当分楽しめる。

「みんなの寅さん」は、「寅さん」の山田洋次監督は、今年で監督生活50周年、そして文化放送も開局60周年を記念した特別企画ということだ。『けっこう毛だらけ』の朗読だけでなく、各作品を彩ったマドンナをはじめとする出演者・スタッフのインタビューなどが楽しめるらしい。

フーテンの寅さんファンは絶対に聞き逃せない番組だ。

|

« 今日の飛びもの | トップページ | フラットな組織? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/51327581

この記事へのトラックバック一覧です: 朗読劇『けっこう毛だらけ』:

« 今日の飛びもの | トップページ | フラットな組織? »