« 今日の飛びもの | トップページ | 小水力発電に朗報 »

2011/04/02

里山散歩で春を探してきた

110402_1

今日は、曇りで時々青空が見える天気だったけれど、昼過ぎから気温が上昇して19度近くになった。

土曜の午前中は、里山散歩で春を探してきた。

池のカモは随分数が減ってきていた。フナののっこみが始まっていて、コガモがフナの卵を食べているようだ。

木々は芽を吹き、花をつけるものも。

カナヘビも日向にでていて、随分愛想が良く、マクロ撮影させてくれた。

110402_2
スミレの花もアオイスミレ、タチツボスミレ、ニオイタチツボスミレ、ノジスミレなどが咲いていた。来週くらいになるともっと種類が増えているかもしれない。

110402_3

湿地で沢山のコモリグモの一種が、アメンボウのように水面を動き回っていた。

110402_4

雑木林の林床では、ハエやアブの仲間が飛び回っていた。ビロウドツリアブがホバリングしていたので、撮影してみた。

110402_5

散歩道の途中にある廃屋の周りの板の裏を探していたら、イネクロカメムシがいた。先週は、同じ場所にヨツボシテントウダマシが隠れていた。

110402_6

猛禽の大きなペリットが落ちていた。動物の毛が主だけれど、魚の鱗が混じっていたので、犯人は誰だろう。フクロウのようだけれど、魚を食べるのだろうか。

カケスが何羽も谷津を渡っていた。

【観察した鳥】
スズメ、ウグイス、カワラヒワ、モズ、キジバト、ハクセキレイ、アオサギ、ハシボソガラス、ジョウビタキ、ツグミ、ヒヨドリ、ノスリ、コゲラ、シジュウカラ、マガモ、ハシビロガモ、ヒドリガモ、オオバン、カイツブリ、ホオジロ、コガモ、カワセミ、カシラダカ、ハシブトガラス、オオタカ、カケス、アカゲラ、メジロ、キジ、アオジ、ヒバリ、シメ、コジュケイ、セグロセキレイ

|

« 今日の飛びもの | トップページ | 小水力発電に朗報 »

コメント

綺麗に撮れていますね。
さて、クモですが、頭胸部の模様がやや微妙です。ウヅキコモリグモ?(コオイではないです)としたほうがよさそうです。

投稿: yamasanae | 2011/04/02 22:53

追伸
ウヅキコモリグモではなく、ハリゲコモリグモの類かもしれません。やはり、難しいですね・・・。

投稿: yamasanae | 2011/04/02 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/51282406

この記事へのトラックバック一覧です: 里山散歩で春を探してきた:

« 今日の飛びもの | トップページ | 小水力発電に朗報 »