« 雷鳴とともに雹が混じった大粒の雨 | トップページ | 電波時計復活 »

2011/04/25

今日の飛びもの スズメの夫婦

110425_3

マイクロフォーサーズ一眼デジカメのPanasonic DMC-G2に、マウントアダプターでCanonとシグマ(Nikon用)の望遠ズームのテストをしていた時に、偶然目の前の電線で、スズメが問題行動をしていた。

マイクロフォーサーズは、35mm用のレンズを付けると、焦点距離が2倍になるので、100mm-300mmのズームレンズは、200mm-600mm相当の超望遠ズームレンズになる。

電気的な接続はないので、ピントはマニュアルで、露出は絞り優先で撮影することになる。

きたきつねの持っているレンズは古いタイプなので、絞りリングがあるので、絞りは使えるけれど、新しいレンズでは使えないようだ。

今日は、全て手持ちで撮影してみたが、天気が良いとそれなりに撮ることができた。

三脚に固定して、撮影すれば奇麗な写真が撮れるだろう。

|

« 雷鳴とともに雹が混じった大粒の雨 | トップページ | 電波時計復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/51494108

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の飛びもの スズメの夫婦:

« 雷鳴とともに雹が混じった大粒の雨 | トップページ | 電波時計復活 »