« カメのひなたぼっこ | トップページ | 巣立ちの悲劇 »

2011/05/25

今朝は快晴

110525_0

今日は「広辞苑初版発行の日」。

今朝は快晴で、青空がまぶしいくらいだった。放射冷却で夜露が降りていて、植物に寄って露の着き方が違うのが面白い。ベニズオウの葉には、細かな点のように露が着いていた。

昨日まで肌寒かったけれど、ようやく過ごし易くなった。

日経BPのサイトを見ていたら、きたきつねの嫌いな大前研一の発言に目がいった。「無能な政府を持つと、国民の生活は非常に高くつく。政府は、私たちの懐の財布に手をかけたまま無為無策を重ねているのだ」、「枝野官房長官は、無意味に政府の、そして東電の責任を大きくしているだけのように見える。それが賠償額の拡大につながり、ひいては私たち国民の税負担の増大にもつながってくる」というのは、きわめて当たり前の発言ではないか。

|

« カメのひなたぼっこ | トップページ | 巣立ちの悲劇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/51769170

この記事へのトラックバック一覧です: 今朝は快晴:

« カメのひなたぼっこ | トップページ | 巣立ちの悲劇 »