« 今日の飛びもの シロヘリカメムシ | トップページ | 絵本「やまざくらとえなが」のできるまで »

2011/05/28

ウマノオバチに会えた

110528_1

早朝は強い雨が降っていたが、散歩に出る頃には小雨になって、その後降ったり止んだりの一日となった。

様子を見に里山に行ってみたが、一人来ていたので、池の西側の湿地まで散歩することにした。

草木は雨で濡れていて、全体に静かだったが、ゆっくり歩いていると、色々な出会いがあった。今日のハイライトは、ウマノオバチに会えたことだ。馬尾蜂といわれるように長い産卵管が特徴で、体長の7〜9倍の長さがある。写真では、手前の草に隠れてしまったが、びっくりする程長い。

ウマノオバチは、5月頃に発生して、この長い産卵管を木の穴に差し込んで、クヌギ材中のシロスジカミキリの幼虫に卵を産むということだ。

今日は雨模様なので鳥は撮れないだろうということで、一眼にマクロレンズをつけていったので、撮影できた。いつものようにCX2だったら、ピントが合わずに撃沈だった。

110528_2

カミキリムシは、ゴマダラモモブトカミキリ。

110528_3

止まっている時に、尻を上げていたので、シリアゲムシの仲間かと思ったが、調べて見るとベッコウガガンボだった。

110528_4

帰り道の道ばたの水たまりにシュレーゲルアオガエルの卵があったが、良く見るとヒバカリが土の中に顔を差し込んで卵を食べているようだった。撮影しようと近づいた時に、ヒバカリが動いてしまった。

【見聞きした鳥】
スズメ、ウグイス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、オオヨシキリ、ホトトギス、キジ、ハクセキレイ、カワラヒワ、チュウサギ、カワセミ、シジュウカラ、モズ、ハシボソガラス、アオサギ、カルガモ

|

« 今日の飛びもの シロヘリカメムシ | トップページ | 絵本「やまざくらとえなが」のできるまで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/51793550

この記事へのトラックバック一覧です: ウマノオバチに会えた:

« 今日の飛びもの シロヘリカメムシ | トップページ | 絵本「やまざくらとえなが」のできるまで »