« 虫がいっぱい | トップページ | 東京国立博物館 特別展「写楽」と「手塚治虫のブッダ展」 »

2011/05/08

初めての夏日

110508_0

今日は「母の日」、「世界赤十字デー」。

今朝は、珍しく薄い霧がでて、太陽が霞んでいた。日中は気温が25度以上になって、今年初めての夏日となった。タニウツギの赤い花が咲き始めていた。ホトトギスがそろそろくるのではないか。

東京で文房具のイベントがあったので出かけた。午前中は上野の国立博物館で特別展を二つ見て、鴬谷にでて、山手線で大塚駅に、そこから都電で鬼子母神前にでかけた。

110508_5

ちょうど昼時だったので、大塚駅前の「世界飯店」で世界ラーメン(500円)を食べてみた。中華料理店のラーメンとしては、異例の太麺、豚骨醤油味、背脂入りだった。スープはみかけと違って、くどすぎず、それほど濃くはなかった。

トッピングは、チャーシューが2枚、もやしとキャベツ炒め。全体として世界ラーメンは普通に旨かった。

110508_6

イベント会場の近くにある鬼子母神の参道の「古本市」をのぞいて、鬼子母神の「手創り市」を見てきた。色々なクラフト作家の商品が境内に広がっていて、見ていると色々と作りたくなってしまった。

110508_7

110508_8

帰りに秋葉原に寄って、ちょっと買い物をしてから帰ってきた。今日初めて、話題のゴスロリおやじを見てしまった。ゴスロリの格好をしているのだけれど、顔はおやじそのままで、足は通勤靴と黒靴下という異様な姿だった。女装趣味の一つなのだろうか。

|

« 虫がいっぱい | トップページ | 東京国立博物館 特別展「写楽」と「手塚治虫のブッダ展」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/51619912

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての夏日:

« 虫がいっぱい | トップページ | 東京国立博物館 特別展「写楽」と「手塚治虫のブッダ展」 »