« 朝から病院の梯子 | トップページ | 初めての夏日 »

2011/05/07

虫がいっぱい

110507_1

今日は「博士の日」。

天気予報は雨だったけれど、小雨のようだったので、里山散歩にでかけた。同じようなことを考えているひともいた。

やはり気温が上がって、青葉も茂ってくると、虫達も随分と増えて賑やかになってきている。成虫、卵、幼虫、蛹でといろいろなかたちで冬を越した虫達が、若葉や、咲き始めた花の蜜など食べ放題のレストランで、もりもりと食べて、元気になっている。

途中、短時間だけれど強雨が降った。

110507_2

この時期には、ジョウカイボンが目立ち始める。小さい虫や花の蜜が豊富になるからどうか。

110507_3_2

コナラの葉の下でナナフシの幼虫を見つけた。いつ見ても不思議な感じがする。

110507_4

道の真ん中に、スズメバチの女王が横死していた。外傷は無いようだし、何があったのだろうか。巣作りの最中のはずだ。

110507_5

アオスジアオリンガのようだけれど、羽にある線が3本あるのが気になる。

110507_6

コナラにオトシブミの揺籃があったけれど、揺籃の形からみるとヒメクロオトシブミのようだ。

110507_7

背の模様がきれいなクモがいた。どうもコシロカネグモのようだ。

【見た鳥】
スズメ、ダイサギ、ウグイス、キジ、ヒバリ、ハシブトガラス、ムクドリ、ハクセキレイ、ツバメ、シジュウカラ、チュウサギ、ヒヨドリ、コゲラ、カワセミ、ハシビロガモ、コガモ、カルガモ、ホオジロ、コジケイ、セッカ、ハシボソガラス、コサギ

|

« 朝から病院の梯子 | トップページ | 初めての夏日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/51608329

この記事へのトラックバック一覧です: 虫がいっぱい:

« 朝から病院の梯子 | トップページ | 初めての夏日 »