« 今日の飛びもの AH-1 コブラ | トップページ | そばの実でそば三昧 »

2011/05/21

全てはここから始まった

110521_1

今日は二十四節気の「小満」、七十二候の「蚕起きて桑を食う」。

昨夜10時半に自宅を出発して、高速道を一路輪島に向かって走っていた。北陸道の名立谷浜SAで同乗者に運転を代わり、名物のトンネル区間を通行中、「前方に事故車」の表示が見えて、前方に点滅灯が見えてきた。

スローダウンしていくと、前方右に乗用車が横転していて、左側に白いワンボックスカーが壁にぶつかって止まっていた。何人もの人が車外に出ていて、スローダウンのサインをして、落下物に気をつけて通行するようにと声をかけていた。

事故直後のようで、白い車の手前には人が倒れていて、介護している様子だったのを見て通過した。後でニュースを調べると、女性が1名死亡、2名が重傷ということだ。自損事故車に後続車両がぶつかった形の事故だったらしい。

我々の車が、PAで休息し、給油をしてから出発したが、タイミングが割るければ、事故に巻き込まれていたかもしれない。

110521_3

4時過ぎに輪島に着いて、「輪島駅ふらっと訪夢」の駐車場で仮眠をとってから、近くの喫茶店「翁」で、モーニングセットを食べてから、フェリー会社にチケットを買いに行った。

既に沢山のバードウォッチャーが集まっていて、知り合いと挨拶などしていたら、位置口のガラス戸に悪魔のサインがでてしまった。

110521_2

波は高くないのだけれど、風が強すぎるということだ。天気予報によれば、明日の方が前線が近づいて荒れる予想なので、欠航の可能性が高いということだ。

さて、どうしようということになった。輪島で一泊して、明日の出航にかけるか、帰り道にどこかで鳥を見て帰るかの選択となった。

結論は、長野の戸隠に寄って帰るということになった。

110521_4

北陸道を一路上越方面に走り、小矢部川SAで休憩。フードコートをのぞいたら、しょうゆソフトがあったので、10時のおやつにしてみた。醤油の塩分が、ソフトクリームの甘さと合って意外と旨い。

110521_5

久しぶりの上越市を通過して、前方の妙高山を見ると、ちょっと太ってしまった「跳ね馬」が斜面に見えていた。

信濃町ICで高速を降りて、戸隠方向に向かった。
 

|

« 今日の飛びもの AH-1 コブラ | トップページ | そばの実でそば三昧 »

コメント

舳倉島は残念でした。楽しい記事を期待していたのですが・・・

投稿: yamasanae | 2011/05/23 08:37

yamasanaeさん

本当に残念です。結局日曜日は運行して、カンムリオウチュウが見られたということです。

投稿: きたきつね | 2011/05/23 19:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/51743999

この記事へのトラックバック一覧です: 全てはここから始まった:

« 今日の飛びもの AH-1 コブラ | トップページ | そばの実でそば三昧 »