« 水餃子と焼き餃子 | トップページ | 少人数世帯が増えている »

2011/06/28

常磐線の東京駅乗り入れの線路工事

110628_1

今日は「貿易記念日」。

東風が吹いて、気温が上昇して真夏日。

御徒町駅の一番外側に常磐線の東京駅乗り入れの線路工事が見える。工事は順調に進んでいるようだ。計画通り2013年に開通できるのではないだろうか。

やはり腰の調子が悪い。牽引を定期的にしないと駄目なようで、休暇を取って整形外科にいってきた。腰椎が滑ったりしていると、下肢の痺れ、臑や足の甲の痛みなど色々な症状がでてくる。酷くなると歩行が困難になるらしいけれど、そこまで行くと手術が必要になるのだろう。

菅首相の居直り、居座りは、以前田原総一朗が日経BPnetのコラムに、内閣不信任決議案の提出は両刃の剣になるかもしれないと書いていたけれど、すなわち国会で不信任案が否決されたということは、菅内閣が国会で承認されたということだから、退任する必要がなくなったということになる。

だから、菅首相は国会の信任を受けて任期一杯頑張るのは当たり前と思い込もうとしているのだろう。相当頑張りそうだ。

週刊文春的には、菅首相は数少ない電事連に取り込まれていない政治家だから、よってたかって潰そうとしているという話も面白そうだ。

|

« 水餃子と焼き餃子 | トップページ | 少人数世帯が増えている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/52070091

この記事へのトラックバック一覧です: 常磐線の東京駅乗り入れの線路工事:

« 水餃子と焼き餃子 | トップページ | 少人数世帯が増えている »