« 家族で大パーティー | トップページ | 牛久大仏の胎内巡り »

2011/06/11

虫がいっぱい

110611_5

雨が上がったので、スクビドゥの午後の散歩は川沿いの水田まで遠征した。

川岸の桑の実が黒く熟していたので、食べていたら指先が黒紫色に染まってしまった。

ナミテントウの背中の斑紋は、数や色に変異が大きくて、不思議な感じがする。今日見たテントウムシは、顔のように見える。

110611_2

ホシハラビロヘリカメムシが羽繕いをしていた。

110611_3

トビイロツノゼミは、小さいけれど、良く見ると蝉に見える。

110611_4

赤いゾウムシがいたので、近づいて見るとナガカツオゾウムシだった。

|

« 家族で大パーティー | トップページ | 牛久大仏の胎内巡り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/51927645

この記事へのトラックバック一覧です: 虫がいっぱい:

« 家族で大パーティー | トップページ | 牛久大仏の胎内巡り »