« 生き物にあふれる里山 | トップページ | 暑い夏が戻ってきた »

2011/07/23

映画 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」

110723_10

ハルー・ポッターシリーズの最終回「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」を見に行ってきた。10年間よくつきあってきたものだ。

出演者も10歳、歳をとり、少年が青年に、少女が若い女性に、壮年は老人にと時間の変化を感じさせる。

ヴォルデモードとハリー・ポッターの対決が見物だ。これまでの映画とPART1のいろいろな出来事やものが最後に繋がっていて、最後にその謎が明らかになる。

復活の石の意味もよく判った。最後にヴォルデモードを滅ぼしたのが、意外な人物だった。

映像的に全体が非常によく作り込まれていて、最後まで一気に引き込まれてしまった。

最後は、19年後ハリー、ハーマイオニー、ロンの子供達がホグワーズ魔法魔術学校に向かうところで終わり、めでたしめでたしで終わりになった。

つくば、土浦エリアは劇場数が多すぎるので、話題のシリーズの公開3日目にして、劇場はガラガラで寂しかった。東京だったら、満員なのだろう。

|

« 生き物にあふれる里山 | トップページ | 暑い夏が戻ってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/52298218

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」:

« 生き物にあふれる里山 | トップページ | 暑い夏が戻ってきた »