« 何を寝ぼけているのか空振り | トップページ | すき家の「冷やし牛まぶし」 »

2011/07/17

「フーコーの振り子」だけをみて帰る

110717_7

東京国立博物館の帰りに、国立科学博物館で大好きな「フーコーの振り子」をみて帰ることにした。

恐竜展が始まったので、特別展の入り口は子供連れの長蛇の列で、随分長くなっていた。多分入場制限しているのだろう。きたきつねは平常展なので、並ぶこと無く入場できた。

リピーターズパスがあると、見たものだけを見て帰るという贅沢なことができる。リピーターズパスは1年間1000円で、平常展の入場料600円と比べると安いし、ミュージアムショップでの買い物は10%割引、特別展も割引が効くものがある。

|

« 何を寝ぼけているのか空振り | トップページ | すき家の「冷やし牛まぶし」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/52234753

この記事へのトラックバック一覧です: 「フーコーの振り子」だけをみて帰る:

« 何を寝ぼけているのか空振り | トップページ | すき家の「冷やし牛まぶし」 »