« 今日の飛びもの JACのプロペラ機群 | トップページ | 今日の飛びもの 鹿児島空港 »

2011/09/21

台風15号で帰れず

110921_1
今日は「国際平和デー」、「世界アルツハイマーデー」。

鹿児島市は桜島の降灰があるので、ゴミと同じように灰も集積所があった。指定の灰を入れる袋にいれると回収してくれるらしい。道路の灰を集める自動車も走っていた。

午前中の用事を済ませて、メールを見ると、JALから東京に帰る予定の便が欠航という知らせが来ていた。帰りの便の変更をしようと思ったけれど、電話は繋がらないし、出張パックなので、ネットからも変更手続きができない。

鹿児島市内にはJALのカウンターがないし、代理店では他社扱いのチケットについては扱わないといわれてしまった。仕方が無いので、いったん空港に行くことにした。

空港に行って、他の便の状況をみるとどうも、台風の進路からみて、今日の東京行きは最終便までだめなようで、仕方が無いので、朝一番の便に変更を頼んだ。

カウンターは、団体旅行の変更などが入っていて、スタッフも混乱しているようだった。それでもなんとか変更できたので、遅い昼食を食べて、ホテルを予約。空港のすぐ近くのホテルと思ったが、1万5千円もするというので、朝の高速バスの時間を調べて、昨夜と同じ駅前のホテルを予約できた。

時間があるので、空港の航空展示室「ソラステージ」を見て、展望デッキに上がり、離島便の離着陸の写真を撮って時間をつぶすことにした。

サーブ340Bなどには、何度も乗っているけれど、いつも時間がなくて離発着を見ることができなかったので、非常に楽しかった。鹿児島空港は、比較的便数が多いので、飛行機好きには良いのだけれど、フェンスの形が悪いので写真撮影にはあまり向かないようだ。

成田や羽田はフェンスに写真撮影用にレンズが入るようにフェンスの金網の所どころに大きな穴を用意してくれているし、フェンスの無い空港もあるのに、非常に残念だった。

夕方、バスで市内に戻り、映画をみてからホテルにチェックイン。食事をしようと駅ビルに向かった。

110921_2

レストラン街をあるいていたら、観覧車の入り口があったので、高所恐怖症を克服するために度胸試しに乗ってみることにした。絶対、窓には金網が張ってあるし、出入り口に近づかなければ、落ちる心配はないし、真下さえ見なければなんということは無いのだ。

110921_3

それほど上がらない位置で、九州新幹線のホームが見えて、新幹線が停まっているのが見えた。

110921_4

街を撮影していたら、遠くにランプが二つ見えて、たぶん桜島の頂上付近なのだろう。

110921_5

ゴンドラの窓は桜島の灰で傷がついていて、すりガラスのようになっていて、外はよく見えなかったので、写真は窓を開けて金網の間から撮影するしかなかった。

110921_6

夕食は、連続で鹿児島ラーメンもどうかと思うので、レストランチェーンの「うまや」の豚角煮丼定食。可もなく不可もなく、満腹。

ホテルに戻ってテレビを見ると、首都圏の交通が大幅に麻痺していて、下手に帰らなくて良かった。もし最終便が飛んでも、羽田についてから帰宅できなかったかもしれない。

職場も早い時間に終業して、帰宅したようだ。

|

« 今日の飛びもの JACのプロペラ機群 | トップページ | 今日の飛びもの 鹿児島空港 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/52805946

この記事へのトラックバック一覧です: 台風15号で帰れず:

« 今日の飛びもの JACのプロペラ機群 | トップページ | 今日の飛びもの 鹿児島空港 »