« 今日の飛びもの 鹿児島空港 | トップページ | なんとか鹿児島離脱 »

2011/09/21

映画 「世界戦略:ロサンゼルス決戦」

110921_12

鹿児島中央駅ビルのアミュプラザ鹿児島の6階のシネマコンプレックス鹿児島ミッテ10で、「世界戦略:ロサンゼルス決戦」を見てきた。

シニア料金1000円というのは非常にありがたい。

1時間56分の上映時間の大部分が戦闘シーンで、体の一部に機関銃が組み込まれた宇宙人戦士が地上から、小型宇宙船が空から殺戮を続け、人が逃げ惑う。宇宙人の戦力は圧倒的で、世界中の海岸沿いの都市は破壊され、ロサンゼルスだけが残された戦場になったという設定。

そんな中を、孤立した民間人を救出するために出撃した海兵隊の小隊が、下士官軍曹の指揮の下、侵略してきた宇宙人の司令塔を破壊して、侵略を阻止するというお約束のヒーローものだ。

宇宙人は、地球の水を狙ってきたようで、水をエネルギーにしていることを負傷した宇宙人の急所を調べる時に、色々な部分から水が噴き出すことで暗示しているようだ。

それにしても圧倒的な、破壊に次ぐ破壊、CGならではの映像で、それにしても良く作り込んでいる。日本映画では絶対にできない。

集中して見ていたので、あっと結う間に終了となった。

|

« 今日の飛びもの 鹿児島空港 | トップページ | なんとか鹿児島離脱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/52807195

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 「世界戦略:ロサンゼルス決戦」:

« 今日の飛びもの 鹿児島空港 | トップページ | なんとか鹿児島離脱 »