« ヤモリがはり付いたディスプレー | トップページ | 民主党政権発足以来7人目の大臣辞任 »

2011/09/10

汗みずくで里山散歩

110910_1

梅雨明けのような 高温・高湿の里山を、汗をいっぱいかいて一巡り。バッグにつけている温度計は35度を超えていた。途中でめげそうになってしまった。

里山の静かなこと、遠くの車の音とジェット機のエンジン音ばかりで、鳥の声は聞こえなかった。そうそう、ゴイシシジミを今シーズン初めてみた。ゴイシシジミは毎年7月になると出ていたのに、見つけられなかった。

オニヤンマがオオカマキリに捕まって、頭を食べられていた。カマキリの反射神経の良さなのか、オニヤンマが弱っていたのか。

110910_2

アカサシガメ(?)の幼虫がお食事中。近くにアカサシガメがいたので間違いないだろう。

110910_3

オオトビサシガメがえさを探していた。脚が1本なかった。今日会ったクモも脚が1本ない個体を多く見た。

110910_4

愛想のよいカナヘビが写真を撮らせてくれた。

110910_5

ショウリョウバッタの冬虫夏草。

110910_6

銀色の腹をもつギンメッキゴミグモ。横にゴミを集めるというのは、ちょっとへそ曲がり?なのだろうか。

110910_7

秋のキノコを沢山見つけたけれど、キノコは放射性物質を蓄積するので、福島第一原発の放射能汚染を考えると、里山のキノコは食べない方がいいだろう。

|

« ヤモリがはり付いたディスプレー | トップページ | 民主党政権発足以来7人目の大臣辞任 »

コメント

ショウリョウバッタですが、昆虫病原性糸状菌というカビの一種であるバッタカビ(Entomophaga grylli)に感染死したようです。
恐ろしいことに、高いところに登り、分生子という胞子を拡散しやすくしているそうで、バッタ類に大流行することもあるそうです。

参考 http://ajambare.net/begecafe/cat61/

投稿: yamasanae | 2011/09/12 18:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/52697621

この記事へのトラックバック一覧です: 汗みずくで里山散歩:

« ヤモリがはり付いたディスプレー | トップページ | 民主党政権発足以来7人目の大臣辞任 »