« 今日の飛びもの 報道のヘリコプター | トップページ | 今日の飛びもの JACのプロペラ機群 »

2011/09/20

台風の中鹿児島へ

110920_1_2

今日は「秋彼岸入」で「社日」、これから7日間は彼岸になる。記念日は「空の日」、「バスの日」。

鹿児島に出張。今日は霧島市で明日は鹿児島市で仕事で人に会わなければならない。

ノロノロと動いている台風15号の影響で、羽田に引き返すかもしれないということだったけれど、無事到着。やはり台風の影響で雨が降っていた。

打ち合わせを終えて空港に戻り、高速バスで鹿児島市内に向かった。途中で高速道路を降りて、一般道を走るコースのバスだった。

110920_2

吉野町の県道16号沿いに目玉が電球のトンボの街灯があった。何か意味があるのだろうか。ネットで調べてもはっきりしたことは和からなかった。

110920_3

鹿児島中央駅に着いて、何だか足下がザラザラしているので、見ると桜島の降灰だった。以前鹿児島市に来た時は、灰が降っていて、傘をさして歩いたことを思い出した。傘に灰がパラパラと音がするくらいだった。

雨の日は、灰が濡れて車のフロントガラスに着くと非常に厄介らしい。

ホテルにチェックインして、夕飯を食べようということで、電車に乗って繁華街の天文館に行ってみることにした。

110920_4



鹿児島市の市電の線路は芝が植えてあり、車が入り込まないようになっていた。このように一般車両と電車が分離されていると、車両とのトラブルはないだろう。

110920_5



天文館はアーケードのある商店街で、照国表参道通り・天文館通り・天文館本通り・天文館電車通り・天文館G3アーケード・にぎわい通り・はいから通り・中町コアモール・中町本通り・中町ベルクなどの通りがあって、初めて行ったきたきつねには迷路のようで、良く迷わなかったものだ。
110920_8



夕飯は、迷った結果鹿児島ラーメンを食べてみることにした。でかい看板で創業61年という看板に誘われて「こむらさき食堂」に入ってみた。チャーシューありと無しがあって、あり950円をたのんでみた。

スープはあっさりとした塩味で、豚骨のようだけれどちょっと違うようだ。麺は、細いストレート麺で面白い食感がした。トッピングは蒸した多めの千切りキャベツ・干し椎茸、チャーシュー、万能ねぎ。

110920_6



次いでに、鹿児島といえば「白熊」ということで、「むじゃき」で白熊のベビー(484円)を食べてみた。ベビーでも普通の大きさで、レギュラーだと確実に頭が痛くなるだろう。

氷の表側に果物や寒天が乗っているけれど、底にも寒天や果物が入っていて、きめの細かな氷とミルクと一緒に十分楽しめた。

隣にきたおばあさんは、抹茶のレギュラーサイズを食べていた。何人も白熊だけを食べにきている。

110920_7

|

« 今日の飛びもの 報道のヘリコプター | トップページ | 今日の飛びもの JACのプロペラ機群 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/52803789

この記事へのトラックバック一覧です: 台風の中鹿児島へ:

« 今日の飛びもの 報道のヘリコプター | トップページ | 今日の飛びもの JACのプロペラ機群 »