« 十津川村といえば | トップページ | 草露白し »

2011/09/07

日没が早くなっている

110907_1

今日の日の出は午前5時17分、日没は午後6時1分と、職場をでて駅に向かっている間に日没になってしまう。一日の長さが短くなると、だんだん気分が暗くなってくる感じがしていやなものだ。

帰宅途中、頭の上を北からの羽田着陸の航空機が通過した。飛行機は船と同じで、翼の先端の向かって右が赤、左が青のランプが点けることが義務づけられている。赤と青の光の間に機体があるということだ。

那覇発羽田行き全日空140便(ANK B737-700)が1800mも急降下する重大インシデントがあった。機長がトイレに入っている最中で、CA2名が首の捻挫など怪我をしている。

副操縦士がいたはずなのに、何があったのだろう。

越後製菓の餅を焼いた時に大きく膨らまないように切り餅の横に切れ目を入れる特許を、佐藤製菓が侵害したことについての知財高裁の中間判決がでた。佐藤製菓の特許権侵害を認めるという中間判決で、越後製菓の勝訴となる公算が高くなった。

1審の東京地裁では、特許権侵害にあたらないとして越後製菓側の請求を棄却していたけれど、きたきつねは、佐藤製菓の特許侵害は明らかだと思っていた。

越後製菓のあの発明は、非常にシンプルで素晴らしいものだと思う。

|

« 十津川村といえば | トップページ | 草露白し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/52673766

この記事へのトラックバック一覧です: 日没が早くなっている:

« 十津川村といえば | トップページ | 草露白し »