« 久しぶりにバードウォッチング | トップページ | アホウドリの講演会 »

2011/09/25

胡麻たっぷりの担々麺

110925_7
午後は我孫子の水の館でアホウドリの講演会があるので、途中で昼食をとることにした。

国道6号線から市役所方向にJRのガードを潜って左側に大きく担々麺という看板があったので、行ってみることにした。「たけまさ」という中華料理店で看板の担々麺が自慢らしい。

きたきつねは、できるだけ辛いものは食べないようにしているが、以前は辛いものが選んで食べていたから、時折担々麺などが食べたくなることがある。

辛さ普通にしてもらって担々麺(750円)を頼んでみた。

出てきた担々麺は、見かけ程辛くはなく、非常にマイルドでよかった。スープにすり胡麻は、自家製なのかちょっときめが粗いもので、その分胡麻の香りがよく、風味が良かった。

麺は普通で、スープも普通。何事も普通が一番で、旨かった。

110925_8

一番気に入ったのが、レンゲと一緒に穴空きのレンゲがでてきたこと。担々麺では、スープを飲まなければ、トッピングのひき肉が残ってしまうのが、いつも残念に思っていた。この穴空きレンゲがあれば、問題解決。これだけでこの店が好きになった。

アイスコーヒーとジャスト茶は、セルフサービスだけれど無料になっていたので、食後のコーヒーを飲んで帰ってきた。

|

« 久しぶりにバードウォッチング | トップページ | アホウドリの講演会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/52831065

この記事へのトラックバック一覧です: 胡麻たっぷりの担々麺:

« 久しぶりにバードウォッチング | トップページ | アホウドリの講演会 »