« 今日の飛びもの 川崎から見た羽田空港の離着陸 | トップページ | 上半期の販売電力量は8%減少 »

2011/10/27

吐く息が白く

111027_1

今日は旧暦10月1日で朔、「読書週間」、「文字・活字文化の日」、「テディベアズ・デー」。

今朝は4度まで下がって、今年一番の冷え込みで、吐く息が白くなった。昨日の夕方、東京では「木枯らし1号」が吹いたというのだから、一歩冬に近づいたということだ。

札幌市内でヒグマの目撃情報が昨年の5倍と非常に多いようだ。12月に札幌に行く予定だけれど、その頃には冬眠に入っていることだろう。

同い年の武田鉄矢が大動脈弁狭窄症の手術を受けたということだ。ひとも60歳を超えてくると、色々な故障が出てくるものだ。

心臓は、毎分65回の脈拍で62年間動いたとすると、おおよそ21億回も拍動したことになる。実際には、運動をしたり、ドキドキすることがあったりと、もっと回数は多いはずだから、良く動いてくれているものだ。

獨協大学と山口大学の研究費の不正経理が見つかっているけれど、氷山の一角だと思う。年度単位の予算制度が悪いと言われているけれど、研究費が偏ってだぶついていることが背景にあると思う。

バブルの頃から、科学技術開発への国の予算は膨らんでいて、競争的資金の一件あたりの金額も大きくなっている。有名な先生のところには資金が集まるので、使い切れなくなっているのだろう。

不正経理で業者に預けた金の私的利用はなかったということが多いけれど、本当だろうかと思う。有名な先生は、人寄せパンダでもあるので、私的利用があっても免職などの処分にできないということもあるのではないだろうか。

3日連続の最高値更新で円高が止まらない。いま海外に旅行に行けば、円高の恩恵を随分受けられるだろうけれど、パスポートが切れてしまっているし、当面でかける予定は無いのが残念。

|

« 今日の飛びもの 川崎から見た羽田空港の離着陸 | トップページ | 上半期の販売電力量は8%減少 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/53099382

この記事へのトラックバック一覧です: 吐く息が白く:

« 今日の飛びもの 川崎から見た羽田空港の離着陸 | トップページ | 上半期の販売電力量は8%減少 »