« 今シーズン初の水餃子 | トップページ | 今日の飛びもの 低空飛行のB777-200 »

2011/10/16

チェリーセージの花にトラマルハナバチ

111016_1

今日は「世界食料デー」。インディアンサマーで、27度を超えて夏日。都心では30度近くまで気温が上がったようだ。

小さな花壇のチェリーセージの花にトラマルハナバチが蜜を吸いにきた。

スクビドゥは、食欲も戻り、散歩の歩みもしっかりしてきて、ほぼ完治ではないだろうか。ただ、心臓が弱っているので、散歩に行くと息が荒くなる。

今乗っている車は、走行距離が10万キロに残り少しになってしまったので、エンジンのタイミングベルトを交換して、免許を返上する時まで乗ろうか、新しい車にしようか迷っている。

暇だったので、近所の自動車販売店を何軒か見てみた。9年前と比べると、各社の車の性能に特徴がなくなってしまっているようだ。

そうそう、先日5年使ったキャノンのインクジェットの複合機壊れて、サブに保存していたプリンターを出してきて使っていたのだけれど、これも突然動かなくなった。色々調べた結果、ブラザーのDCP-J925Nにした。

ケーズデンキで、交渉の結果Amazonと100円違いで買うことができた。無線LANで接続して、家中のパソコンから印刷が可能になった。ちょっとすごいプリンターかもしれない。

ニューヨークで始まった反格差デモは、世界各国に飛び火して、ローマでは数万人が集まり、一部が暴徒化して、破壊、放火にまで発展しまったようだ。

各国の失業率は10%に近いひどい状況だけれど、若い世代ではさらに倍くらいの失業率になっているらしい。

人の仕事を石油エネルギーが奪い、エネルギーや資源のコストの上昇がさらに人の仕事を奪うという悪循環が起きている。エネルギーと資源コストの上昇を吸収するために、人件費が圧縮されているということだ。これは景気が良くなっても、エネルギーと資源のコストが変わらないので、人件費の上昇はおこらないから、失業率は変わらない。

|

« 今シーズン初の水餃子 | トップページ | 今日の飛びもの 低空飛行のB777-200 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/53008515

この記事へのトラックバック一覧です: チェリーセージの花にトラマルハナバチ:

« 今シーズン初の水餃子 | トップページ | 今日の飛びもの 低空飛行のB777-200 »