« 本物の三日月 | トップページ | 久しぶりの里山散歩 »

2011/10/29

ヒートブリッジ発見

111029_2

早朝の散歩の時に、面白いものを見つけた。

某大手ハウスメーカーの住宅の壁にヒートブリッジがくっきりと現れていた。ヒートブリッジというのは、外壁と内壁の間にある柱などが熱を伝える現象のことだ。ヒートブリッジは冬は結露、夏は冷房効率の低下の原因となるので、好ましいものではない。

この建物は、壁に断熱材が入っているので、壁面の温度は天空放射で外気温度よりも下がっているので、結露して濡れているけれど、柱が鉄骨なので建物内の熱が伝わって外気温と同じか、より高い温度になっているので乾いているのだ。

高断熱、高機密住宅では、建物内の湿度は比較的低い場合が多いので、結露は目立たないかもしれないが、空気の動かない、壁際のタンスの裏とかは要注意だろう。

こんなにはっきりヒートブリッジを観察できるとは、ラッキーだ。

|

« 本物の三日月 | トップページ | 久しぶりの里山散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/53114143

この記事へのトラックバック一覧です: ヒートブリッジ発見:

« 本物の三日月 | トップページ | 久しぶりの里山散歩 »