« CATの建設機械コレクション | トップページ | 真面目にExcelと格闘 »

2011/10/19

珍しく週刊ポストを買う

111019_1

今日は七十二候の「蟋蟀戸にあり」、「日ソ国交回復の日」。

最低気温が9度台で外に出るとブルッときた。日中も15度台だった。

スティーブ・ジョブスの記事があったので、月曜日に珍しく週刊ポスト11月1日号を買ってしまった。意外と良い記事だった。それとスティーブ・ジョブスのスタンフォード大卒業式のスピーチ全文の日本語訳が掲載されていた。

死を意識してからの彼は、最後のことば「ハングリーであれ、愚か者であれ」ということがはっきりと見えたのだろうと思う。

面白かったのは、「「何でも韓国起源(ウリジナル)」と言い張る困った隣人の珍妙な論理」という記事で、「ウリジナル」という言葉は知らなかった。

韓国語の「ウリ」とオリジナルを組み合わせた言葉で「○○は、我が国が起源だ」という言葉になるようだ。

韓国では、剣道、柔道、空手、合気道、相撲、忍術、折り紙、歌舞伎、桜、豆腐、寿司、羅針盤、幹事、サッカー、イギリス人、キリストなどが韓国発祥だということを国をあげて信じているらしい。

韓国は、漢字を排除してから、中年以下の世代で漢字が読めなくなって、古典や古い文献が読めなくなってしまっていていることがウリジナルが出てくる原因ではないかということだ。

韓国の若い世代では自分の名前も漢字で書けなくなっているらしい。たかだか、数十年前の文書が読めない人が多いというのは、文化の断絶だろう。

日本も英語を公用語にするなどとアホなことをいう輩がいるけれど、文化の断絶だけでなく、民族の崩壊に繋がるのではないだろうか。

|

« CATの建設機械コレクション | トップページ | 真面目にExcelと格闘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/53034306

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しく週刊ポストを買う:

« CATの建設機械コレクション | トップページ | 真面目にExcelと格闘 »