« 今日は「ウーマンリブの日」 | トップページ | 今日の飛びもの アエロスパシアル AS355F2 »

2011/11/15

一般鳥獣狩猟解禁

111115_1

今日は、「一般鳥獣狩猟解禁」、「七五三」、「昆布の日」。今日の日の出から、来年の2月15日の日没まで、野生鳥獣は命を狙われることになる。そうそう、牛久市よりのつくば市の住宅地でアライグマがでたらしい。

お風呂の石鹸が無くなったので、牛乳石鹸を出したけれど、とても懐かしくていい匂い。

収穫の秋を迎えて、福島県だけでなく茨城県などで、農作物に暫定基準の500Bq/kgを超えるセシウム検出されている。きたきつねの住んでいる辺りもホットスポットで、調べていないけれど農作物にもでていることだろう。

自然の大災害でも数年くらいで復旧できるけれど、原発の事故は広い範囲で、人間の寿命を遥かに超え、何世代も人命に重大な被害が想定される影響が続くのだから、脱原発は断固として貫徹しなければならない。

まだ、現実に福島第一原発が安全な状態になったとはいえないし、ちょっと間違えると東日本が無人地帯になる可能性も消えていない。

TPPに関して、野田首相がオバマ米大統領会談で「すべての物品とサービスを貿易自由化交渉のテーブルに載せる」と発言したと米政府が発表していた内容について、訂正しないと表明した。当たり前で、野田首相の曖昧にした発言はどう見ても参加するということしかいっていない。

オリンパスは、粉飾決算を20年も続けたということだけれど、金額が1000億と巨額なのに表に出なかったということは、企業としてはいかがなものだろうか。

週刊文春の「阿川佐和子のこの人に会いたい」は、なでしこジャパンの佐々木則夫監督。「肩書きは部下を守るためにある」という父親の教えは心にしみる。

落合監督と信子夫人の独占インタビューで、日本シリーズは契約が切れているので、日給で監督をしているというのは冗談を通り越して、中日球団の滑稽さは突き抜けている。

|

« 今日は「ウーマンリブの日」 | トップページ | 今日の飛びもの アエロスパシアル AS355F2 »

コメント

オリンパスの件、同じ光学業界に(一時ですが)身をおいた者として、びっくり、と同時に、やはり、という気もします。
オリンパスは有名な技術者を多く輩出しています。
内視鏡開発、医療用スコープレンズ設計のS氏お二人、銀塩カメラ開発のM氏、等々。
近年の製品開発を見ていて、こだわりが無くなり安直に流れている、と思っていました。
こだわりをもってブランドを作るのは技術者、ブランドを育てるのは営業、、この二つが乖離してきたような、、

投稿: かんてつ | 2011/11/16 10:57

かんてつさん

カメラに関しては、無難ですよね。それよりも折角マイクロフォーサーズを使い始めたのに、オリンパスが手を引かないか心配です。

開発、製造、営業のバランスが悪いとソニーのようになってしまいます。

投稿: きたきつね | 2011/11/16 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/53254523

この記事へのトラックバック一覧です: 一般鳥獣狩猟解禁:

« 今日は「ウーマンリブの日」 | トップページ | 今日の飛びもの アエロスパシアル AS355F2 »