« 見たことのある顔の人 | トップページ | アカスジカスミカメ »

2011/12/01

相変わらずの一日

111201_1

今日から12月。「映画の日」、「鉄の記念日」、「世界エイズデー」。

日の出が6時31分、日の入は16時28分と、朝の散歩に出る時はまだ暗い。

天気予報通り、深夜に最高気温でて、どんどん気温が下がって今晩の深夜に最低気温になるのだろう。

脚本家の石堂淑朗さんが膵臓がんで11月1日に亡くなっていた。79歳。合掌。

喪中欠礼のはハガキが届き始めたけれど、天寿を全うされている方が多いようだ。きたきつねの両親も兄弟も早々に亡くなってしまっているので、羨ましい。

風邪の具合は少しずつ回復に向っているようだ。

一川保夫防衛相は今日の参院東日本大震災復興特別委員会で、先日田中沖縄防衛局長の更迭の発端となった、平成7年の米海兵隊員らによる少女暴行事件について問われ、「正確な中身を詳細には知ってはいない」と答弁したらしい。

田中沖縄防衛局長の起こした舌禍事件を知って、その背景を調べようともしなかったというのは、本当に大臣としての資質が問われる。ちょっと秘書官に調べさせれば済むことで、何も知らずに勢いて更迭人事を決めるなどということはあり得ない。

宮中晩餐会欠席の件もひどいけれど、こんなことで国会を混乱させるというのは、最低。

|

« 見たことのある顔の人 | トップページ | アカスジカスミカメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/53382334

この記事へのトラックバック一覧です: 相変わらずの一日:

« 見たことのある顔の人 | トップページ | アカスジカスミカメ »