« 赤まむしドリンクを飲んで頑張る | トップページ | TPPは地方を破壊する »

2011/12/14

さんぱちの「元祖醤油ラーメン」

111214_2

今日の昼は、札幌生まれのラーメンチェーンの「さんぱち お茶の水店」で元祖醤油ラーメン(700円)。東京には支店が1店舗だけなのに、近くにあった。良く前を通るのだけれど、行列していることがないので、入ったことは無かった。

たっぷりの熱々のスープで、麺は中太麺で甘辛いスープとの相性はいいようだ。味は非常に濃いので、減塩中のきたきつねには、スープは飲めなかった。

旨いけれど、チェーン店らしい万人向けで、癖になって絶対食べたいという感じではない。

メニューの種類が多いけれど、中華鍋で1か2杯分の具の入ったスープを作っていて、トッピングのコーンを湯煎で暖めるなど細かな技を使っているのが特徴のようだ。

さんぱちは、日本国内だけでなく香港、中国、韓国、台湾、カナダにまで展開しているらしい。昭和62年創業なので、きたきつねが札幌に住んでいた頃には、できたばかりで全く知らなかった。

|

« 赤まむしドリンクを飲んで頑張る | トップページ | TPPは地方を破壊する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さんぱちの「元祖醤油ラーメン」:

« 赤まむしドリンクを飲んで頑張る | トップページ | TPPは地方を破壊する »