« TPPは地方を破壊する | トップページ | 末広町「天想伝 楽」のつけ麺 »

2011/12/15

年賀状をどうしよう

111214_1

今日から年賀状の特別扱いが開始されたけれど、まだ原稿もできていない。年賀状は買ってあるけれどどうしよう。毎日、帰る時間が遅いので、なかなか年賀状にとりかかる暇がない。

クリスマスが近くなってきたので、近所の家々にイルミネーションが飾られるようになってきた。

朝の散歩の時は、時間が早すぎて、暗闇、昼休みは街の中で、夜は日の入りが早いので写真を撮ることもできないので、シャッターを切る回数が非常に少なくなってしまった。

首相官邸公式ブログで「国民の皆さんが野田政権に対して向けておられる視線に厳しさが増していることを感じます」と書かれているけれど、あらゆることについて国民に説明が無いことが不信感を増しているのだ。

説明なしに、消費税増税、TPP参加などを進めているのはおかしいだろう。

|

« TPPは地方を破壊する | トップページ | 末広町「天想伝 楽」のつけ麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/53492240

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状をどうしよう:

« TPPは地方を破壊する | トップページ | 末広町「天想伝 楽」のつけ麺 »