« 今日の飛びもの コハクチョウ | トップページ | 本当に48年後の人口を予測できるのか »

2012/01/29

映画「麒麟の翼 新参者」

120129_4

つくばのシネプレックス8で、昨日公開の「麒麟の翼 新参者」を見てきた。

予想外の良い映画だった。

父親と息子のコミュニケーションの難しさを上手く表現していて、それがストーリーの展開に重要な役割を持っていることが最後に判る。

殺人の犯人は、後輩の工場長だと思っていたが、意外な結末で、なかなか面白い。

東野圭吾の原作を読んでいないので、ストーリーを知らなくてよかった。

|

« 今日の飛びもの コハクチョウ | トップページ | 本当に48年後の人口を予測できるのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「麒麟の翼 新参者」:

« 今日の飛びもの コハクチョウ | トップページ | 本当に48年後の人口を予測できるのか »