« 2月末の雪 | トップページ | 高断熱住宅に住むと風邪を引かない? »

2012/02/29

雪の日の中坂と実盛坂

120229_5

御徒町から本郷台地の湯島天神に上る中坂。仲坂ともいうらしい。

江戸時代に妻恋坂と天神石坂と間にできた坂なので中坂と命名されたらしい。

門前町として発達した盛り場で、かつては置屋・待合などが多かったので、名残かラブホテルがある。

120229_6

急な階段の「実盛坂」。源平のころ斎藤別当実盛の居住があったといわれ、この坂下の南側に、実盛塚や首洗いの井戸があったという伝説もあることから実盛坂という名前がついたらしい。

随分昔、この坂を上って一息ついたの中段にラブホテルの入り口があったけれど、今はオフィスの入り口になっている。

|

« 2月末の雪 | トップページ | 高断熱住宅に住むと風邪を引かない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/54108789

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の日の中坂と実盛坂:

« 2月末の雪 | トップページ | 高断熱住宅に住むと風邪を引かない? »