« 勿来関文学歴史館 | トップページ | 朝から、暖かな雨 »

2012/02/06

昼前から雨

120206_1

今日は旧暦の「上元」。

この冬には珍しく、スクビの水飲みに氷が張らなかった。散歩道のマンサクの花が咲きはじめた。

昼前から雨になって、湿度が上がって、昨日までの空っ風特有の差し込むような寒さが和らいだ。

田中直樹防衛大臣は、国会対応のまずさを大臣秘書官の責任として交代させたが、国会答弁ができないのは、国会での答弁はボロボロで、全く勉強している雰囲気はない。

秘書官や事務方は、委員会の前にレクをしているはずで、少なくても国防問題の基本事項は頭に入れておくべきだろう。石破先生ほどと言わないが、勉強して欲しい。

衆参のバランスで、棚ぼたで大臣になってしまい、本人は戸惑っているのではないか。議員としてもろくに質問もしたことが無いのに、答弁はできないのだろう。それよりも、委員会の最中に、委員長の許可も得ずに勝手に抜け出して、コーヒーを飲みに行くなどは非常識で、日本の国防を担う自覚がない。

きっと夜はストレス解消で、酒を飲むので勉強どころではないのだろう。本当は国会に行くのもいやだろうな。

民主党は、本当に人材不足で、悲しくなる。野党の時は勉強せずに好きなことを言っていれば良かったので、人材が育っていないのだろう。

|

« 勿来関文学歴史館 | トップページ | 朝から、暖かな雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/53921090

この記事へのトラックバック一覧です: 昼前から雨:

« 勿来関文学歴史館 | トップページ | 朝から、暖かな雨 »