« エポック社「和の心 仏像コレクション」 | トップページ | 横浜マリンタワーに上る »

2012/03/24

映画「僕達急行 A列車で行こう」

120324_4

今日から公開の映画「僕達急行 A列車で行こう」を土浦のシネコンで見てきた。

昨年暮れに亡くなった森田芳光監督の遺作ということで、ちょっと楽しみにして行ったのだけれど、なんだか学芸会のような映画でがっかりした。森田監督は、生まれ年は違うけれど同学年で、なんとなく親近感がある。

鉄道オタクの二人の青年の物語だけれど、オタクがあまりにもステロタイプに描き過ぎで、嘘っぽすぎる。全体に実在感がないし、主役の会話に全く感情が感じられない。

森田監督は、こどもの頃からの鉄道ファンというのは、確かに、登場人物の名前が列車の名前だったり、色々な列車を走らせたりと凝っているのは認めるが、それだけでしかない。

意外だったのは、松山ケンイチと瑛太が二人ともキャッチボールがへたくそなことだ。

映画館で見る必要はなかったと反省!

|

« エポック社「和の心 仏像コレクション」 | トップページ | 横浜マリンタワーに上る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/54299795

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「僕達急行 A列車で行こう」:

« エポック社「和の心 仏像コレクション」 | トップページ | 横浜マリンタワーに上る »