« 東日本大震災発災の日 | トップページ | 今日の飛びもの ANA B777-381ER(JA781A) »

2012/03/11

阿見飛行場から遊覧飛行

120311_2

84歳になる義母は飛行機が好きで、阿見飛行場の東京航空で遊覧飛行をしていることを聞いて乗ってみたいといっていたのだけれど、このところ土日の天気が悪くてなかなかかなわなかった。

今日は、青空が見えていたので、チャンスということで、3人で阿見飛行場に出かけた。

遊覧飛行のコースは、十種類以上あって、どれにしようか迷った結果、財布とも相談して、飛行時間14分の「欲張りコース」(一人6700円)にした。

飛行機は、4人乗りのセスナ 172P スカイホークⅡ(JA4139)で、セスナに乗るのは小学校4年生のとき以来なので、五十数年振りになる。

きたきつねたちの前に一組遊覧飛行していたので、離着陸の写真が撮れた。

120311_1

準備ができてセスナに乗り込んで出発。きたきつねは副操縦席。

120311_3

風は東向きだったので、ランナウエー09から離陸した。

120311_4

離陸後、牛久大仏に向い、阿見のアウトレット上空から霞ヶ浦にでた。

120311_5

沖宿、田村の蓮田を右に見て、土浦市の上空に向った。

120311_6

土浦駅上空を通り、帰路に向った。

120311_7

やはり薄雲がかかっていたので筑波山は霞んでいた。手前に宍塚の里山が見えた。

120311_9

霞ヶ浦総合公園のから自衛隊の武器学校を通り阿見飛行場に。

120311_10

着陸は再びランナウエー09へ。

120311_11

無事ランディングして遊覧飛行は終了。

軽飛行機なので、空気の乱れがあると少し揺れるのだけれど、意外と快適だった。

少しお金を貯めて、1時間くらいの遊覧飛行に挑戦してみたくなった。

|

« 東日本大震災発災の日 | トップページ | 今日の飛びもの ANA B777-381ER(JA781A) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/54198497

この記事へのトラックバック一覧です: 阿見飛行場から遊覧飛行:

« 東日本大震災発災の日 | トップページ | 今日の飛びもの ANA B777-381ER(JA781A) »