« 台風並みの風 | トップページ | デジタルカメラによる海野和男の昆虫撮影テクニック »

2012/03/31

春の里山

120331_2

強風の中だったので、風に煽られながら最短コースで早々に逃げ帰ってきた。

林の中で、もそもそ動くものがあるので、見るとヒキガエルの雌が雄を背中に乗せて池に向っていた。

水田では、シュレーゲルアオガエルがしきりに鳴いていた。

120331_4

川沿いの路肩にタチツボスミレが咲いていた。

120331_3

梅林ではコスミレの群落が花を開いていた。

【観察した鳥】
キジバト、スズメ、ヒバリ、キジ、アオサギ、ツグミ、ハクセキレイ、ムクドリ、ヒヨドリ、アオジ、マガモ、ハシビロガモ、コガモ、カルガモ、ヒドリガモ、オカヨシガモ、オオバン、カシラダカ、ハシブトガラス、ツバメ

|

« 台風並みの風 | トップページ | デジタルカメラによる海野和男の昆虫撮影テクニック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/54356467

この記事へのトラックバック一覧です: 春の里山:

« 台風並みの風 | トップページ | デジタルカメラによる海野和男の昆虫撮影テクニック »