« 新しい通勤コース | トップページ | イヤーズーム集遠器 »

2012/05/30

魚眼レンズは楽しい

120530_2

今日は、東京ビックサイトにバイオマスの展示会を見にでかけたので、PENTAX Q+03 FISH-EYEをお供にもっていった。

ゆりかもめの中から風景を撮影してみた。

まず日の出桟橋。観光バスが沢山止まっていて、観光クルーズなのだろうか。

120530_3

レインボーブリッジ

凌風丸と啓風丸

気象庁の海洋気象観測船「凌風丸」、「啓風丸」が2隻並んで係留されていた。

社屋

お台場

観覧車を真下から撮ってみたい。

展示場

東京ビックサイト。大きなものを近くで撮るほど、魚眼レンズは面白い。

|

« 新しい通勤コース | トップページ | イヤーズーム集遠器 »

コメント

きたきつねさん、
私は写真は素人ですが、この前の銀座の写真のように、近くの被写体は魚眼の視野角が新鮮です。遠景は肉眼でもスキャンして見ますが、近景は普段の視野がいかに狭いか、、面白いですね。
ある女性専門のカメラマンが、広角は意識的に一歩近ずいて、、
と言っていたのと、同じかも知れません。


投稿: かんてつ | 2012/05/31 05:46

かんてつさん

25mmの広角も面白いと思いましたが、魚眼レンズは非日常という感じでとても楽しいです。

このレンズは、F5.6なのでピント合わせが必要ですが、F8の絞りがあるともっと面白いのにと思います。

SONYのα用に韓国のサムヤン FISH-EYE CS LENS 8mm/F3.5が欲しくなりました。

投稿: きたきつね | 2012/05/31 23:33

きたきつねさん、
Samyang(三洋光学)の名前、懐かしいです。
20年前、未だ三洋が元気で韓国で上場していた当時を
よく知っています。交換レンズ、コンパクトズームカメラでは
三星を凌いだこともありました。馬山の工場はまだあるのでしょうか?最近はデジカメ用レンズで頑張っているようですね。

投稿: かんてつ | 2012/06/01 15:32

かんてつさん

Samyangは、各種29800円レンズを出しています。

投稿: きたきつね | 2012/06/01 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/54837662

この記事へのトラックバック一覧です: 魚眼レンズは楽しい:

« 新しい通勤コース | トップページ | イヤーズーム集遠器 »