« 今日の飛びもの 駐車場のヒバリ | トップページ | 今日は「父の日」 »

2012/06/16

映画「スノーホワイト」

120616_3

こぎつねも入れて3人で15日公開の映画「スノーホワイトを見て来た。

おとぎ話の白雪姫を日本映画でいうところの時代劇に再構成した映画といえるのだろう。

おとぎ話は、言い伝えられているうちに、脚色が進み、子供でも判りやすい話になってきたのだろうから、元に戻すとこんな話になるということだ。

2010年の「ロビンフッド」や2004年の「キング・アーサー」などもリアリティーのある時代劇なのだろう。

おとぎ話のエピソードが、なるほどなという解釈で、ディズニー映画にはない、血の流れる時代劇に仕上がっている。

白雪姫はもっと美人の俳優になるかと思ったけれど、それだけが残念だった。

エンドロールを見ていると、俳優と撮影スタッフよりもVFXのスタッフの方が2倍以上いて、リアルさを作り込むのは大変のようだ。

実写ではできないような場面が多くなって来ているので、CGのほうが安く上がるのかもしれない。

|

« 今日の飛びもの 駐車場のヒバリ | トップページ | 今日は「父の日」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/54989433

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「スノーホワイト」:

» 映画「スノーホワイト」誰もが知る物語を現代の視覚効果で見せてくれる [soramove]
「スノーホワイト」★★★☆ クリステン・スチュアート、クリス・ヘムズワース シャーリーズ・セロン、サム・クラフリン出演 ルパート・サンダース監督、 127分、2012年6月15日公開 2011,アメリカ,東宝東和 (原題/原作:Snow White and the Huntsman ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「誰... [続きを読む]

受信: 2012/06/27 17:41

« 今日の飛びもの 駐車場のヒバリ | トップページ | 今日は「父の日」 »