« 定年ゴジラ | トップページ | 健康診断の結果がでた »

2012/06/03

今日の飛びもの エアーフランスのエアバス380

120603_2

昼過ぎ、自宅上空を成田空港発、パリシャルルドゴール空港行きのAIR FRANSのA380が通過。

ちょうどPENTAX Q用の「KIWIFOTOS製 ミノルタ Minolta AFレンズ ソニー SONY αレンズ→ペンタックス Q PENTAX Q カメラボディ マウントアダプター」が届いたので、120-400mmのズームレンズを使って試してみた。

PENTAX Qは、撮像素子は1/2.3型と小さいので、35mmカメラ換算で焦点距離が5.5倍になる。120mmで660mm、400mmだと2200mmと超望遠になる。

ジェット機を撮影するので、手持ちにしたが、120mm以上の焦点距離ではピントが合わせるのが困難だった。

120603_3

絞りは動かすことができるけれど、F値は判らない。

120603_4

本体とレンズの大きさがアンバランスなこと甚だしい。

PENTAX Qは本体にシャッターがないので、マウントアダプターを介してレンズシャッターのないレンズを付けた時には、CMOS電子シャッターによる露光制御となる。

問題は、電子シャッターの走査が遅ので、画面の上下で時間差が生じ、被写体の動きが速いと形が歪んで写ってしまう現象が出るという欠点がある。

特に、手持ちの場合には顕著になるようだ。

PENTAXから、レンズシャッター付きの専用マウントアダプターがCP+に参考出品されたが、発売の見込みが発表になっていない。

|

« 定年ゴジラ | トップページ | 健康診断の結果がでた »

コメント

きたきつねさん、
20年前の当時では、レンズシャッターの
最高速を上げるのは非常に難しかったのですが、
画面の小さいデジカメ専用の早いシャッターが
実現していればいいと思います。
それにしても、今はローパスフィルター無し、メカシャッター無し、で昔の常識もずいぶん変ったものですね。

投稿: かんてつ | 2012/06/04 18:20

かんてつさん

PENTAX Qの付属のレンズは、レンズシャッターが付いているので、画像のゆがみはありません。

それにしてもPENTAX Qの解像度は撮像素子の大きさの割には良いです。

投稿: きたきつね | 2012/06/04 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24505/54869056

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の飛びもの エアーフランスのエアバス380:

« 定年ゴジラ | トップページ | 健康診断の結果がでた »